「おふくろ」という存在。

私が急性大動脈解離発症して緊急手術となった時、私の周囲の人々には少なからぬ波紋が広がりました。 仕事で直接関わる方々はもちろんですが、肉親や親類などのプライベートな繋がりの中でも、ちょっとした「有名人」になりました。 色… 続きを読む »

過去を悔やむことの無意味さ。

過去に自分がやったことは二度と変えられません。 そこを悔やんだって、何も変わることはありません。 タイムマシンがあるのなら、何か間違いや失敗があったら変えられるかもしれません。 でも、どんなに頑張ったって過去は変えられな… 続きを読む »

人生の不思議さ。

急性大動脈解離を発症して5年10ヶ月が経過しました。 それが短かったのか長かったのか、正直なところわかりません。 でも不思議に感じることがあります。 自分が勤める会社の中で、私が大動脈解離を起こしたという事実を知っている… 続きを読む »

大動脈解離を経験して得られた教訓。避けられる苦しみは徹底的に避ける努力をすること。

スタンフォードA型の急性大動脈解離を突然発症し、緊急手術をすることとなりました。 失神してからはあまり時間の感覚がありません。 でも、病院に緊急搬送されてから各種検査を行い、比較的スムーズに手術へ移行することができたと思… 続きを読む »