「あなたがいなくなったら困る」これからもそう言われる人間でありたい。

投稿者: | 2017年4月7日

今日は嬉しいことがありました。
仕事の引き継ぎのため、得意先のお客さんとお話ししているときのことです。
「いやあ、今まで色々名島さんには助けてもらいました。あなたがいなくなったら困ります。」

そんなことを言って頂きました。
引き継ぎされる人も一緒にいたので、ちょっと反応に困ってしまいましたが、非常に嬉しい言葉でした。

仕事は一人でやるものではなく、社内でも社外でも人との繋がりはとても重要です。
お互い助け合いながら、両者の成長のために仕事を行っていくというのが基本です。
そういった、お互いがお互いに助け合うという互助の精神。非常に大事です。
今回の引き継ぎでは、そういったことが感じられ、淋しさも感じつつ喜びも感じることができました。

春は色んな出会いと別れの季節です。
今日は子供が中学の入学式でした。
私は仕事のため行くことができませんでしたが、帰宅後に子供と話しました。
新しい中学生生活。新しい仲間と出会い、なんだか嬉しそう。
先生もいい感じの人だった、と若干興奮気味に話していました。
そういうことを聞くだけでもなんだか嬉しい気持ちになってきます。

仕事でも転勤や異動により、新しい出会いや別れがあります。
淋しさや不安もありつつ、でもなんだか楽しみな感じ。
複雑な思いが渦巻きます。この時期ならではです。
今回は私も異動になったことで、その思いがより強く感じます。

四月になってあっという間の一週間。
帰りの通勤ウォーキングで、少し遠回りしながら桜の綺麗なスポットを歩きました。
街は少し浮ついた感じが漂います。
このフワフワ感がなんとも気持ちがいい。

新しい環境に移って行っても、「あなたがいなくなったら困る」そう言われる人間でありたいと強く感じた1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です