「良い習慣のドレイになる」この言葉で怠け始めた自分をリセットさせたい。

投稿者: | 2017年6月18日

肉体的にハードな一週間を過ごした先週。
外回りの営業ではクルマを使用することが多いため、自然と歩く歩数も制限されます。
東京都内の得意先を多数回ったのですが、一万歩を超えたのはわずかに1日。
クルマでの直行直帰が増えたためです。
通勤ウォーキングができないと、どうしてもこうなってしまいます。

そうなると、段々と身体がなまってくる感じがしてきます。
それを取り返すべく、帰宅後に何らかのエクササイズでもやればいいのだけれど、疲労のためどうしても身体がいうことを聞きません。
いわゆる怠け癖が、ひょっこり顔を表すのです。

この怠け癖は本当に恐ろしいのです。
癖で終わることができず、悪い習慣として定着してしまうと、人生自体が狂ってきてしまいます。
怠け癖は、とっとと追い出さなければなりません。

ということで、昨日は重い身体を燃焼させるために剣道の稽古へ。
初夏のカラリとした暑さの中で、無理やりいい汗を流したのでした。
今日は朝から軽い筋肉痛ですが、それがむしろ気持ちいい。
怠け癖を軽く吹き飛ばしました。

来週は外勤と内勤が半々くらい。
久しぶりの通勤ウォーキングも出来そうです。
なまった身体を、キレキレに戻すチャンスです。
生活を良い習慣に戻したいと思います。

「良い習慣のドレイになる」
オグ=マンディーノ著作の「世界最強の商人」に出てくるフレーズです。
座右の銘のひとつにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です