おじいさんと孫娘の素敵な関係。少し幸せな気持ちになった。

投稿者: | 2017年5月17日

今日は仕事途中、休憩のためスターバックスに入りました。
今日は比較的涼しいですが、歩いて仕事に出ると身体が熱く感じられます。
こういう時はアイスコーヒーが一番。
カラダとココロを休めます。

そんな都内某所のスターバックスに入り、大テーブルに座りました。
そこで、私の向かいに、年の頃80歳くらいのおじいさんと、20代前半くらいの女性が談笑しています。
漏れ聞こえる会話を聞いていると、どうやら祖父と孫娘の関係のよう。
おじいさんが最近読んだ小説の内容を話し、それを楽しそうに孫娘が聞いています。

話の内容自体は、20代の女性が喜んで聞くような内容ではなかったのですが、女性は優しい声でうなずき、微笑し、おじいさんの話を聞いています。
女性の方は、「ママからメールきたよ」とか言いながら、おじいさんと本当に楽しく会話をしているのでした。

久しぶりにいいものを見せてもらったなぁ、と感心してしまいました。
年齢の差が離れれば離れるほど、お互いのコミュニケーションが取りづらくなるものです。
でも、この二人の姿をみて、それは微塵も感じられませんでした。
素敵な孫娘をもって、このおじいさんは本当に幸せなんだなぁ、と感じました。
また、おじいさんのほうも、若い女性を避けることなく受け入れる包容力がすごいなぁ、と感心してしまいました。

日本は高齢化社会に突入して久しいです。
今後もさらに高齢化は進んでいきます。
家族に限らず、地域社会や国家レベルで、世代間の結びつきについて考えていかねばなりません。
でもこの問題は、あまり深く考える必要はないのかもしれません。
こうやって身近に素敵な関係を構築している人たちがいるのだから。
こういう人たちをみていると、幸せな気持ちになってきます。
いい1日になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です