まず動き始めること。今すぐやることを徹底することで自分のペースを作るのが大事。

投稿者: | 2017年6月6日

今日の朝は猛烈なだるさに見舞われました。
前日は遅い時間から飲み始める飲み会に参加。
それもかなりの量を短時間で。

午前様で帰宅。
右も左も分からないまま、ベッドにそのまま倒れこんだのでした。
朝の5時頃でしょうか。
猛烈な喉の渇きとともに目が覚めました。
水を飲むため立ち上がると、まだフラフラする感じが残ります。
目一杯水を飲んで、再びベッドに戻り二度寝を始めたのですが、今度はなかなか寝付けない。
そうこうしているうちに、起床時間になってしまいました。

最低最悪な1日のスタートです。
寝不足に二日酔いのダブルパンチ。
こんな日にも、仕事はいやというほど湧いて出て来ます。
半ば強引に仕事に入ります。

でも不思議なもので、仕事を始めると段々とペースが出て来ます。
お昼前には二日酔いも消え、身体が段々とキレていくのが分かります。
朝ごはんはほとんど食べられなかったので、猛烈な空腹感に襲われ、昼飯がとても美味しく感じられます。
そして結局1日を乗り切ってしまいました。

二日酔いや前日の飲みすぎ、寝不足など、決して身体にいいことではありません。
でも年に何日かはこういう日があります。
その時、会社を休んでしまう人もいれば、無理してでも会社に出て来て仕事をする人もいます。
私は間違いなく後者。
今まで飲み会の次の日に休んだことはありません。
むしろ積極的に出ていくタイプです。
決して自慢できることではありませんが、社会人としてそうしなければならない使命感のようなものが自分を突き動かします。

大事なのは、どんなに辛い状況でも、何らかの行動を起こすこと。
辛いからといって寝込んだり落ち込んで何もしなかったり、というのが一番良くないことですね。
やり始めるまではなかなか辛いものですが、やり始めたらペースが出てくるのものです。
やることでしか何も生み出さないし、何も良いことは起こりません。

今日はなかなか辛い1日の始まりでしたが、仕事中に10年来の後輩に客先でバッタリ出会いました。
僅かな時間ですが、旧交を温めることができ、いい時間を過ごすことができました。
これも頑張ったご褒美でしょうか。

まず動き始めること。
これが大事なんだと思い知らされた1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です