やはり剣道は面白い。

投稿者: | 2017年11月12日

昨日は定例の剣道の稽古。
高校時代の同期が出稽古に来てくれました。
彼は二刀流をとっています。
久しぶりに彼と剣を交わし、新鮮な気持ちになりました。
二刀流との対戦はそんなにあることではないので、非常に刺激的でした。

そして今日。
私が住む墨田区の剣道大会が開催されました。
一般の部の団体戦では、私はチームの大将として参戦しました。

墨田区の実業団チームも多数参加。
そんな中、一回戦目は某実業団チームに勝利。
二回戦目に優勝候補の実業団チームと対戦し、善戦しましたが惜敗しました。

団体戦は本当に面白い。
剣友会に所属する子供達や親御さん、指導者全員がチームの勝利のためにひとつになります。
そういう注目や期待の中で、緊張感もこの上なく高まりますが、それが気持ちよくも感じられます。
最高に刺激的で、楽しい瞬間のひとつでもあります。

個人戦績は、二戦とも引き分けで終わりました。
チームが負けてものすごく悔しい思いはありましたが、こういう刺激的な機会を与えてもらい、楽しむことができたことに感謝したいと思います。

来週はいよいよ四段の昇段審査となります。
本番までもう稽古はありません。
自分で調整しながら、当日を迎えたいと思います。

やはり剣道は面白い。
そのことを実感した1日でもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です