アイハブアドリーム!キング牧師の演説は震えるほどスゴイ!

投稿者: | 2017年4月28日

最近何気なく英語の勉強をしようと思い立ち、何から始めようか迷っているうちに、オバマ大統領演説集なるCD教材を見つけました。
中古で安かったので即購入。
付属のテキストを見ながら聴き始めました。

そのCD教材には、オバマ大統領以外にも付録で幾人かの有名演説が入っていました。
その中に、マーティンルーサーキング牧師の演説も、生音源で入っていたのでした。
有名な、I have a dreamスピーチと呼ばれているものです。

一度聴いて、すぐに虜になってしまいました。
とにかくスゴイ、凄すぎる。
心にグッとつき刺さるものでした。

英語の意味は最初はよく分かりません。しかし意味がよく分からない自分でも一度聴くと心が震える思いがします。
それはなぜかというと、キング牧師の心の叫びが、その声色を通じて痛いほど感じるからです。

スピーチの最初は、原稿を読むように淡々と進んでいきます。
そして徐々にキング牧師の声色が変わってきます。
興奮が高まりつつ、最後は心の叫びとなって声を張り上げます。
時には声を震わせ、思いの丈をこのスピーチにかけているのです。

単語の意味を理解し、さらにスピーチの中身を掘り下げると、感動はもっともっと高まります。
黒人がアメリカという自由の国で差別を受けている。
アメリカという国の成り立ちは、自由の獲得から始まったにも関わらず、黒人はいわれのない差別に苦しむことになるのです。
その矛盾をつき、黒人が真の自由と平等を勝ち取るため、全世界に訴えかけるのです。

名演説と言われるものはきっとこういうものだと悟りました。
すっと心の中に入ってきて、人々の心を激しく揺さぶるもの。
ルーサーキング牧師の存在感の大きさを知ることができ、いい出会いをしたなと感動しました。

ぜひ皆さんも一度最後まで聴いていただきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です