上段の構えで剣道四段を取得したい!

投稿者: | 2017年3月6日

このブログでは書いてこなかったのですが、私は剣道をやっています。
そもそもは小学生から高校三年生まで本格的に剣道に打ち込んでいました。
大学進学と同時に剣道から遠ざかりましたが、今から五年前にひょんなことから剣道を再開。
途中、大動脈解離で倒れるアクシデントもありましたが、リハビリや通勤ウォーキングの甲斐もあり、再開できるまで回復しました。

私の剣道での目標は、上段の構えで四段を取得することです。
2016年11月、初めて四段審査を受けました。
そのときは、普段構えている上段ではなく、中段の構えで挑みました。
理由は、昇段審査で上段の構えは不利に働くことがある、という話を聞いたことがあるからです。
慣れない中段の構え。ぎこちなさと固さ、焦り。実技はダメダメでした。
これは落ちたな、と直感的に思いました。
案の定結果は不合格。
今まで昇級・昇段審査で落ちたことがなかったので、だいぶショックでした。

でも、中段の構えで審査に臨み不合格になったことで、ある意味吹っ切れました。
自分は上段を極めていこう、と。
次回の四段審査からは、迷うことなく上段で挑んでいくことに決めました。

「上段で四段合格への道」という新カテゴリーで立ち上げました。
これからは、随時アップしていきたいと思います。
次回の四段審査は4月15日に決定しました。
まずはそこを目指し、稽古に励んでいきたいとおもいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です