世の中楽しいことばかり、と思えるこころを持ちたい。

投稿者: | 2017年12月6日

昨日から今日にかけて出張。

東京を朝早くに出発して新幹線で京都へ。
京都での仕事は夕方に終了。そこから富山に向けて出発。
特急サンダーバードと、金沢から新幹線に乗り継いで、夜に到着。
富山市で一泊。
今日は富山市で1件商談が終了後、在来線で金沢へ。
そこでの商談も無事終了し、小松空港の待合室でこのブログを書いています。

いつもは現地担当者と合流して一緒に得意先を廻るのですが、今回はずっとひとりでした。
電車やバス、タクシーを乗り継いでのひとり営業です。
たまにはこういうのもいいものです。

富山市から金沢市への移動は、新幹線を使わずに在来線を利用しました。
その車窓から見える景色がなんともきれいで気持ちがいい。
昨夜からの雪で、街や野山はうっすらと雪化粧をまとっています。
普段、移動中はパソコンを開いて仕事をするのが常ですが、今日ばかりはそのパソコンを閉じて、小一時間、冬の北陸の景色を楽しんだのでした。

今回の出張では、ほとんどが初めてお会いするお客さんばかり。
どんな方が出てくるのか分かりません。
お会いする前はやはり緊張するものです。

でも、実際にお会いしてお話しすると、どの方もとても魅力的で素敵な人ばかり。
商談も、楽しく、また興味深く、いろいろなお話をすることができました。
次につながるいい商談ばかり。
楽しさと満足感の中で、今回の出張を終えることができました。

外勤に異動になって早8ヶ月。
内勤当時では得られなかった楽しさと充実感を味わっています。

人生は、その局面局面でいろんな表情を見せます。
楽しそうだったり、面白そうだったり。
時には、苦しみを与えるものだったり、辛いものだったり。
何をやってもうまくいく時期もあれば、うまくいかないことばっかりの時期もあるもの。

でもそれは、受け取る人の考え方次第で変わってくるものだと感じます。
物事には必ず二面性があります。
物事をプラス面で捉えるかマイナス面で捉えるか。

すべてのことをプラス面で捉えることができれば、人生は楽しいことばかりです。
でも、それをできれば苦労はしません。
それができないのが人生です。
人生は本当に山あり谷あり。

ただ、すべてをプラスの面で捉えようとする努力は、チャレンジする価値がありそうです。
人間万事塞翁が馬。
幸せも不幸せもまさに紙一重。
物事は捉え方次第で変わることを、肝に命じておきたいと思います。
そして、今のこの楽しいと思える瞬間瞬間を、心から楽しみたいと思います。

More from my site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です