京都、奈良、大阪。三都巡るも観光要素のない出張旅行。でもかけがえのないものを得ることができた。

投稿者: | 2017年5月15日

今日も値上げ交渉のため出張。
朝、東京本社でミーティング。その後すぐに出発。

奈良へ行くため、まず新幹線で京都へ。
奈良行きの近鉄電車まで約30分ほど時間があったので、京都駅の近くにある東寺まで歩きました。
東寺の五重塔を間近で見て、京都駅へトンボ帰り。
すぐに奈良へ向かいました。

アポイントまで時間が若干あったので、現地の担当者にお願いし、近鉄奈良駅のすぐ近くにある興福寺まで行ってもらいました。
ほんの30秒ほど路上待ってもらい、五重塔を写真に収めました。
今回の出張の観光的な要素はそこまで。

奈良の得意先で例の値上げ交渉。
さらにその足で大阪までクルマで移動し、もう一社と値上げ交渉。
気がついたら、新大阪駅までクルマで送られ、今回の出張は終了したのでした。

全国に出張できる機会もあまりないので、このように全国を廻るのは良い経験ができていいものです。
全国に顔見知りのお客さんができることも、自分の中ではかけがえのない財産。
この部分だけみても、自分はついてるな、と思います。

仕事は結果がすべてといわれますが、それ以外の人脈作りもとても大切な要素です。
一連の出張で得られた人脈は、これからも大事にしていこうと思います。

新幹線の中で飲むビールもなかなか良いもの。
明日からの仕事も頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です