今回も無事クリア。大動脈解離の検査結果を聞いて思うこと。

投稿者: | 2017年2月22日

先日大動脈解離の定期検査を受けました。
今日がその結果を聞く日でした。
朝から病院へ向かい、主治医の話を聞きました。

結果は良好。
エコー検査は全く問題なし。
CTでは、腹部の大動脈の径が若干太めだが、以前からもあるもので、以前と比べても太くなっていることはないので問題ないでしょう、とのこと。
血液検査は、ほぼ満点に近い出来でした。
中性脂肪、血糖、コレステロール、尿酸、全て基準値の範囲内。
ワーファリンの効きが若干弱くなっているようなので、今回から0.5mgの増量が決まりました。

大動脈解離発症から丸五年を経過。
合格点と言っていいでしょう。

検査結果を聞いて思ったことです。
このブログを始めてから約2ヶ月が経過しました。
大動脈解離経験者である自分が、普段どのようなことに気をつけて生活しているか?どのようにしたら再発を予防できるか?大動脈解離の要因となる生活習慣病とはどういうものか?などを中心に記事を書いてきました。

不思議なもので、記事を書くうちにどんどん健康になっていく自分を実感できます。
生活習慣病の怖さなどを調べていくうちに、今行おうとしている行動が本当に正しいことなのか?と自分の行動に自分自身のチェックが入るようになりました。

例えば、私は毎日の晩酌は欠かさないのですが、痛風の記事を書いた後は、ビールをほとんど飲まなくなりました。
食事もそうです。大好きなラーメンやハンバーガーなどのファストフードも、回数を大幅に減らし、節制するようになりました。

結局、そのことによって、身体もより引き締まり、血液検査値を見てもすこぶる良好な結果を得られました。
自分が書いたこと、思ったことが実現できていくことを実感できました。

『思考は現実化する』
これは事実であり、原理原則です。
まず考えることから始め、それを着実に実行に移す。
何事もこれが大事なのだと、改めて気づかされました。

自分にはいくつか達成させたい夢や目標がたくさんあります。
そのうち、共有できるものは、今後もこのブログに記事として載せていきたいと思います。
それが実現できればなおさらいい。
今日の検査結果を前にして、そう決意を新たにしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です