呆れて言葉も出ない。「てるみくらぶ」3年前から赤字を黒字に見せかける粉飾決算を行なっていた!

投稿者: | 2017年3月30日

てるみくらぶが主催するグアム旅行に60万円支払ったことは、以前のブログにも取り上げました。
その旅行代金として我が家が支払った60万円は、ほぼ返ってこないことが判りました。
うちの奥さんも、日本旅行業協会やクレジットカード会社へいろいろやりとりして貰いましたが、芳しい回答は得られずじまいでした。

その間、この事件はメディアでも大きく取り上げられました。
昨日の報道で、格安旅行会社のてるみくらぶは、経営破綻の3年前から、大幅な赤字を黒字に見せかける粉飾決算を行なっていたということを知りました。
破産の一週間前まで、新聞広告を出しお金をだまし取っていた会社です。
てるみくらぶは、詐欺的行為を延々と続ける犯罪者集団だった訳です。

呆れて言葉も出ません。
経営者の道徳観、コンプライアンス意識など微塵も感じられません。
会社を経営する資格なしです

結局、我が家はこのてるみくらぶに騙されてしまったということです。
騙された方も悪い。そういう声も聞こえてきそうです。
しかし、我が家は明らかに被害者。
加害者であるてるみくらぶの経営陣に対しては、厳罰をもって臨んで欲しいと思います。

60万円。このお金があれば色んなことができるのになぁ。
そんな想像をしてしまいます。
しかし、想像すればするほど、怒りの感情と虚しさしか湧いてきません。
支払ってしまったという事実は変えられません。
コントロールできないことを悔やんでも何も生まれてきませんので、ここで終止符を打ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です