季節の変わり目を楽しむ。

投稿者: | 2017年10月30日

ここ東京は木枯らし1号が吹き荒れました。
昨日の台風の通過でホッとしたのも束の間。
冷たい北風が激しく身体に打ちつけます。

気温はそんなに低くはなかったのですが、強風が体温を奪っていきます。
外を歩いていたら、やはり寒さを感じさせる1日でした。
台風が日本を通過していくたびに、季節がさらに深まっていくのを感じ取れます。

大動脈解離の既往歴を持つ人にとっては、この気温の変化には十分に注意したいところです。
血管がキュッと引き締まる感覚は、誰もが感じる冬の風物詩です。
でも、このキュッとした感覚は、大動脈にはあまりよろしくありません。
血管の収縮は、血圧を高めてしまいます。
急激な血圧上昇は、大動脈解離のきっかけにもなり得るのです。

でも、今日ここでヒートショックのことを書くのはやめておきます。

秋という季節。
暑かったり寒かったりを繰り返し、でも季節は一歩一歩冬へと近づいていく。

季節の変わり目というのは、色んな変化を楽しむことができます。
気温の変化。空気の匂いの変化。着るものの変化。人の変化。
どれをとっても、捨てがたい趣きが感じられるものです。
それを心から楽しみたい。

木枯らしが吹いて、今ブログを書いている隅田川河畔はかなり寒く感じられます。
でも、空気が限りなく澄んでいて、月が美しく照り輝いています。
徐々に手がかじかんできます。
それがなんとなく気持ちいい。

束の間の秋を心から楽しみたいと思います。

 

More from my site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です