忙しい。言い訳の一番の理由ですが。。。

投稿者: | 2017年2月26日

今週もなんか忙しかった。
そんな印象の中、今回のブログを書いています。

本来ならブログなんて書く暇ないな、と感じてしまいます。
そんな中、報道ではプレミアムフライデーなるものが始まったという噂が飛び交います。
部下からは、うちの会社はどうなんですか?という質問。
そんなものあるわけないじゃん、て応える自分がどこか寂しく感じてしまいました。
今回の週末は、みなさんどう過ごしていましたか?

でもこれってすごく大事なことのように思います。
働き方改革、て国は推し進めています。
それ自体の方向性は別に悪いことではないように思います。

後は質の問題。
国民は、今の収入水準さえ変わらなければ大きな反発はないはずです。
でも、絶対的な人が少なくなっている。
募集しても人が来ない。。。
これは重大な問題です。

人がいないと、質が劣っても雇わざるを得ない。
仕事の質はそれに応じて下がっていく。
それによって会社の収益も下がっていく。
今の日本社会が抱えている構造的問題といっても過言ではないでしょう。

これを解決しようとしたら、生半可なことではできないでしょう。
だって人がいないのだから。
むかしからの技術を持った人を集めますか?
それも一つの手段ですが、結局のところは軋轢を生むことにしか結びつかない。
これも現状です。

残念ながら、昔からの勢力図に固執する方には退場して頂けねばならない状況にあるように思います。
環境への順応性は、種の保存として対応していかねばならない原理原則なのです。
そこの見極めは重要です。
一緒にこれから仕事をしていく上での判断基準になります。

大事なところは一つだけ。
何か施策を打つ上で、それが顧客思考になっているかどうか?
そうでないと感じるならば、そもそものその施策は間違いになります。

何が正しいか、正しくないか。
それは顧客が教えてくれることなのです。
顧客に意見に耳を傾ける。
そのことを意識していきていきたいと思います。
でも聞きすぎてもダメ。それも偽らざる事実です。

今を正しくいきる。
そのことだけはブレずにいたい、と思う今日この頃です。

More from my site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です