散る桜。寂しさを感じつつ新生活に馴染みたい。

投稿者: | 2017年4月15日

東京の桜も、だいぶ葉桜が目立つようになりました。
満開から一週間、花吹雪がなんとも美しいです。
ここ数日、東京は気温も上がり、春らしいあたたかい空気がとても心地よいです。

ここ数年、ずっと内勤業務が主体だったこともあり、なかなか外の空気に触れる機会がありませんでした。
今回の人事異動で現場に戻ることになり、日中は外に出ることが多くなりました。
新鮮な気持ちと、どこかに寂しさ、悔しさなどの複雑な気持ちが混ざり合います。
この季節ならではなのかもしれません。

でも、そんな気分に浸っているヒマはありません。
目の前にはやるべきことがたくさんあります。
ひとつひとつ着実にこなしていかねばなりません。
新たな決意で、これからを過ごしていきたいと思います。

新しく、良い習慣を早く身につけたいものです。
しばらく暗中模索の時期が続きそうです。

散ってゆく桜を愛でながら、週末の剣道四段の審査に臨みたいと思います。

More from my site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です