新年度を迎えて思うこと

投稿者: | 2018年4月2日

4月2日。新しい年度がスタートしました。

いつものように通勤ウォーキング。
その途中、初々しさを身に纏ったフレッシュマンたちが街をそぞろ歩きます。
そういう姿があちこちで見られました。
期待と不安が入り混じった独特の雰囲気が日本全体を覆っています。
今年もこの季節がやってきたか。
そう感じずにはいられません。

先週は週半ばから出張で東京を離れ、九州、四国を回りました。
長い旅路でしたが、常に新しい刺激に満たされて、経過する時間がとても長く感じました。
非日常に触れることで、時に早く流れてしまう時間を緩やかなものにしてくれます。
そういうことが大事なんだと改めて気づかされます。

東京の桜も葉桜が目立つようになりました。
開花期間中は、一時期寒の戻りがあったものの、安定した暖かい日が続きました。
また一歩季節が進んだような気がします。

そしていよいよ若葉新緑の季節。
生き物が勢いを強くする時期でもあります。
このエネルギッシュな雰囲気が大好きです。
街を歩いているだけでも元気が出て来る感じ。
その季節感を感じながら、日々の生活を楽しんでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です