早朝の松山の街を散歩。美しく伝統感のある街を堪能した。

投稿者: | 2017年6月3日

木曜日から金曜日にかけて愛媛県松山市への出張でした。
今回は前日入りだったので、夜に散歩でもしようかと思ったのですが、連日の仕事と飲み会続きで体力は限界ギリギリでした。
ホテルにチェックインして缶ビールを一本飲んだところで強烈な睡魔に襲われ、早々にベッドに入りました。

その代わり翌朝は早めに起床。
仕事前に小一時間、ホテルの周辺を散策しました。
もう松山には10回以上は来ているでしょう。
全て仕事で、なかなか観光的なものに時間を取ることができませんでした。
今回も散策のみですが、いい気分転換にはなります。

ホテルの目の前の堀之内公園からスタート。
朝靄に煙る松山城を眺めながら大きく深呼吸。空気がひときわ美味しく感じます。
公園を抜け、愛媛県庁の伝統ある建物を堪能。
そのまま路面電車沿いの道を道後温泉方面に歩きます。

右手に大街道の入り口。大きなアーケード街に入ります。
朝のアーケード街はやはり静か。異空間を彷徨っているようで不思議な感覚に襲われます。
そのままアーケード街を松山市駅まで進み、右に曲がってゴールのホテルへ。
2キロほど歩いたでしょうか。

天気も良く清々しい朝でした。
地味ですがリフレッシュするには充分な最高の時間でした。
松山は本当に綺麗な街。
出張で全国の主要都市に色々と行きましたが、間違いなく五指に入る好きな街のひとつです。

仕事は相変わらずの値上げ交渉。
厳しくストレスフルな状況が続いていますが、逆にこういう仕事があるからこそ、その先にある喜びもまたひとしお。
その瞬間を夢見ながら、これからも仕事に励んで行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です