春霞の隅田川を見て元気をもらった。リフレッシュした気持ちで新年度に臨みたい。

投稿者: | 2017年4月2日

いよいよ春本番な感じが漂ってきました。
隅田川のほとりを散歩。
川に浮かぶ屋形船の数がいつもの倍以上はありそう。
隅田川河畔の桜が目当てです。

4月2日。
ここ東京は桜の花の満開宣言です。
空気はまだ冷たく感じますが、春の明るい雰囲気と、霞みがかった大気が春の訪れを強く印象づけます。
歩いていてとても気持ちがよく、気分を明るくしてくれます。

ここ最近は、仕事面ではかなりストレスフルな状況が続きました。
そして明日からの新年度を迎えても、その状況はしばらく続きそうです。
さらに、プライベートでも「てるみくらぶ」の破産のより、我が家の家計に大きな損失が発生しました。
マイナスなことばかりが立て続けに起こり、バタバタな感じになっています。
ある意味で正念場かもしれませんが、ここは「人間万事塞翁が馬」の言葉を思い出し、明るい気持ちで乗り切っていきたいと思います。

昨日の夜、お風呂で本を読みました。
来期から営業現場に戻るので、自分の中での営業のバイブル的存在である本を読み返しました。
そのタイトルは「世界最強の商人」(オグ=マンディーノ著)。
その名の通り、世界最強の営業マンになるための本質的なエキスが書かれています。
湯船に浸かり汗をたっぷりかきながら、元気な気持ちを取り戻しました。
リフレッシュできました。

明日から新年度です。
サッパリとリフレッシュした気持ちで仕事に励んでいきたいと思います。

More from my site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です