楽しい、嬉しい、気持ちいい。プラスの言葉で自分のまわりを満たしたい。

投稿者: | 2017年4月24日

4月最終週の始まり。
朝から会議でいきなりフルスロットルのスタートです。
でもこのくらいがちょうどいい。
早い段階からエンジンをフル回転。
頭も冴え、仕事もはかどっていきます。

多分、それぐらいの方が人間の生き方としてちょうどいいと思えるようになりました。
結局のところ、人生長いとは言え、いつ死ぬかわかりません。
家の玄関出たところでクルマにドカンとやられたらもうおしまい。
意外に人間の人生なんてあっさりと終わってしまうものです。

だからこそ今を一生懸命生きる。今を生きる。
明日でも明後日でもない。ましてや昨日でもない。
今この瞬間を生きるのです。
今の積み重ねが未来だとしたら、今を一生懸命生きることしか方法はないのです。

人生は割り切るのが重要。
過去の失敗を悔やんでいてもありません。
これからくる未来を心配したって、これまた意味のないことです。
今この瞬間をどう生きるか?それが重要なのです。

今を生きること。
そこで重要なのは、とにかくプラスの言葉で自分を満たすこと。
楽しい、嬉しい、ありがとう、その他。
自分も気持ち良く、相手も気持ちいいことばで満たすこと。そういう幸せな言葉でまわりを満たしてみましょう。
きっと人生は上向いていけるはずです。

逆に、面白くない、つらい、あいつは嫌なやつだ、その他。
そういうマイナス言葉で生活が満たされた世界はきっと楽しくない。
限られた人生の中でそういう環境に身を置くことは、ムダでしかないのです。
まずはそこに気づくことが大事です。

嫌な上司や同僚に囲まれていると、自分も良い気を吸い取られてしまいダウンしていきます。
そうならないようにしなければなりません。

そのためには、無理してでもプラスの言葉を吐き続けること。
心から感謝の念がなくとも、自動的にプラスの言葉を使うように心がける。
そうすることで人生は豊かになります。

バスを降りる時に運転手さんにかける言葉。「ありがとう」

そのことだけで人間は1つも2つも経験していきます

まずプラスの言葉で自分のまわりを埋めること。
次にマイナスの言葉をなるべく封じ込めること。
マイナスの言葉、例えば愚痴や人の悪口は、人生において何も生み出すことはないと認識しておきましょう。

今日はスカイツリーが綺麗だったので、隅田川の河畔に座り込んでパチリ。
アサヒのビールを堪能しました。
これが幸せ、楽しい、嬉しい。
今のこの瞬間だけは、自分のまわりを幸せなことばで満たされています。プラスの言葉でまわりを満たしてあげたいものです。

More from my site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です