深いやすらぎを得るために

投稿者: | 2018年9月26日

やるべきこと、やらなくてはいけないことを一生懸命やる。
毎日の生活の中で、それらのノルマを達成させる。
そうすると、1日が終わった時、深いやすらぎに酔いしれることができます。

めんどくさい。気が乗らない。疲れた。
それらの言葉によってやるべきことをやらなかった。
そうすると、1日の終わりには気持ち悪さと疚しさだけしか残りません。

やすらぎを得ようとして、疲れた自分の身体に無理をかける。
そうすると、無理をかけた自分に対して許せない気持ちが沸き起こります。

人生のバランスとは難しいもの。
でも、その努力こそが大事なんだということは、なんとなくわかります。

剣道での打突の一本一本。
通勤ウォーキングの一歩一歩。

何気ないそれらの音。
でも、それらが深いやすらぎを得るための大事な要素だと知ったとき、それらが特別な意味をもって響き渡ります。

More from my site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です