猛暑の中をスロージョギング。吹き出す汗が心地よい。

投稿者: | 2017年7月16日

三連休二日目の今日の締めくくりはスロージョグ。
日が落ちてほんのり暗くなった黄昏時。
とはいえ、30度を超える暑さ。
無理せず楽せずをモットーに走り始めました。

コースはいつもの浅草、スカイツリーの周遊ライン。
今日は、信号が赤の場合は左右に回って、とにかくノンストップで走り抜けるようにしました。
10キロ走る予定でしたが、スタートから感じていた体の重さがなかなか解消せず、半分の5キロに変更。
スローペースで走り抜きました。

今日はあまり風も無く、汗が途中から滝のように噴き出してくるのでした。
その流れる汗に快感を覚えながらのゴール。
ただ、まだ物足りなさを感じたので、帰宅後はベランダで竹刀を握って素振り。
じっくり時間をかけて、竹刀を振り込みました。
両腕に良い張りを感じ、この張りがまた気持ちいい。
ここでもたっぷり汗をかいて、今日のエクササイズは終了。

最近はクルマ移動が多くなり、身体がなんとなく鈍った感じがします。
身体が鈍ると、心も鈍ってくる感じがします。
この鈍りがなんとも気持ち悪い。

その解消にはエクササイズが一番。
今日は少しばかりリフレッシュ。
これから自分の時間を楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です