眼瞼ミオキミア。まぶたの震えが発生し、自分の身体の疲れを感じた。

投稿者: | 2017年4月4日

今日はいつもと変わらず、朝は通勤ウォーキングです。
もうコートは必要ありません。
家を出てすぐは、まだ空気の冷たさを感じますが、少し歩くと身体がポカポカしてきます。
いよいよ春本番な感じです。
今日は天気も良く、通勤ウォーキング日和です。
最高の朝でした。

会社に着いてからはいつも通りお仕事に励みます。
本決算のために、売上、利益に関する資料を大量に処理しないといけません。
朝から晩まで、休む間も無くぶっ通しに仕事に励みました。
時には頼まれ仕事が入ってきたり、打ち合わせに入ったりでなかなか仕事が前に進みません。
自然とイライラも募ってきます。
でもそこをぐっと我慢。まずは仕事を処理することに集中しました。

そんなこんなしていると、夕方くらいから左目のまぶたがプルプルと震え出しました。
疲れている時にたまに出てくる症状です。
仕事を頑張りすぎたかなと思い、キリのいいところで仕事を切り上げることにしました。
とは言っても20:00をすぎていましたが。

帰りの通勤ウォーキングをしながら、ネットでまぶたが震える原因を調べてみました。
すると、「眼瞼ミオキミア」という病名が出てきました。
身体が疲れている時、ストレス過多の時に出てくる症状とのこと。
やはりそういうことか、と納得。
コンビニで一本だけビールを買い、桜が綺麗な公園でしばし花見を楽しみました。

夜になるとやはり空気はひんやり。
コートを着ない自分にとっては少し寒い。
早々と帰路につきました。

束の間のリラックスタイム。
こういう何気ないことに幸せがあります。
そうこうしているうちに、左目のプルプルした震えは止まっていたのでした。

More from my site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です