立花山

投稿者: | 2021年7月18日
 
立花山は、福岡市東区と新宮町にまたがる標高367メートルの山。
古くは立花山城として、博多を見下ろす重要な軍事的要塞であった。
戦国時代の猛将として知られる立花道雪、宗茂の姓の由来でもある。
 
ここから見下ろす福岡市の眺めは、群を抜いている。
160万人が暮らす大都市の街並み。
それとは対照的に、山、川、海、島など、自然のあらゆる要素が一望できる。
このコントラストが眺望の美しさを際立たせている。
 
暑い一日だったが、この達成感と爽快感。
登れてよかった。