良い習慣を身につける。

投稿者: | 2018年3月16日

大動脈解離を発症して、約1ヶ月入院することになりました。
社会人になって初めて、それはそれは長い休暇をもらうことになりました。

大動脈解離という病気。
手術をして一命は取り留めたものの、心の中のそこそこ大きな部分が、不安という感覚で占められていました。
身体に繋がれた配線類。
手術の生々しい傷跡。
機械弁が発する強烈な心拍音。

その一方で、新たな楽しみも手に入れました。
読書という習慣。
今まで読むことのなかった長編小説。
1ヶ月の入院で相当数を読み込むことができました。
そして、読書という新しい習慣を手に入れました。

さらに、テレビという媒体から距離を置くことになりました。
そこから、テレビを観ない、という習慣も手に入れました。
これもまた、私の人生のなかでは大きなパラダイムシフトでした。

良い習慣を手に入れること。
これで人生は大きく変わります。
積極的に自分の行動パターンを変えていくことで、人生がより良きものに変わっていきます。
それを実感すること。
それが大事です。

日々の生活は流転を繰り返します。
自分の置かれた環境によって、行動や思考のパターン、そして習慣は変わっていきます。
悪い習慣は身につきやすいですが、良い習慣は身につけるのにかなりの努力が必要となります。

良い習慣を身に付けたい。
まずはそう思うことから始めないといけません。

良い習慣のドレイになる。
私の好きな言葉のひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です