酔っ払いにからまれる!恐怖のお花見ランニング。

投稿者: | 2017年4月9日

夕方からお花見をかねてランニング。
朝からの雨もあがり、空気はひんやりするものの寒過ぎない気候。
花見の名所上野まで心地よく走りました。

その途中でハプニング。
歩いていたら三人ほどの若者がかなり泥酔状態で前から歩いてきました。
こちらはいつものスローランニング。
しっかりと避けたのにその酔っ払いが千鳥足でぶつかってきました。

「どこ見て歩いてるんだ〜、コンニャロー!」
ろれつの回らない感じで、そのようにすごんできました。
こちらはランニング中。とはいっても超スローなので歩いているのと変わらない。

ぶつかってきたのは相手。
謝る筋合いはないので、無視してそのままランニングを続けました。
後ろで三人が何やら騒いでいます。
「逃げるなコンニャロー、おおぅ!」
完全な酔っ払いです。
こちらも捕まると怖いので、軽く謝るそぶりをして、ペースを上げてその場を立ち去りました。

向こうも早々に諦めたようで無事切り抜けました。

よくこういうトラブルに巻き込まれて、中には暴力沙汰、命を落とす人もいます。
恐ろしい世の中です。
この世の中には、感情のコントロールができず、思いのままに行動に出てしまう人たちが少なからずいます。
そういう人たちとは、付かず離れずでうまく付き合っていくしかない。

時にこちらも不快になる時があります。
そうなったら、こちらはしっかりと感情をコントロールする。
自分にはそれができます。自分のできることで対処する以外にありません。

恐怖と不快感を味わいながらも、帰り道のランニングはすこぶる気持ちいいものでした。
来週はいよいよ剣道の四段審査。
体のキレを落とさないよう、軽い運動と素振りだけは欠かさずやろうと思います。
これを習慣にしようと心に決めました。