頭痛が教えてくれた勇気

投稿者: | 2018年3月12日

2週間前から、週の大半が出張。
連泊が続きました。
全国の得意先を回りながら、値上げに関する折衝を行います。
自然と厳しい交渉になります。

連泊や長距離移動。
さらに、厳しい交渉による緊張感や不安感。
疲労はピークを迎えていました。

そんな中、先週の中盤ごろに、かなりきつめの頭痛が私を襲いました。
頭に血がカァーっと上る感じ。
普段ワーファリン を服用しているため、頭痛を感じると嫌でも脳血管疾患が頭をよぎります。

出張から戻り、自宅で熱を測ると38.5℃。
翌日会社に出て、熱発を報告してすぐに早退。
医者に罹ると、インフルエンザでもなく、もちろん脳血管疾患でもなく、単なる風邪でした。ホッと胸を撫で下ろします。

肉体的、精神的な疲労もピークに達していました。
2日間有休を取り、ひたすら身体を休めることを決め込みました。

休み明けの今日、身体に軽さを覚えます。
フル充電された肉体が戻ってきました。

健康的に毎日を過ごすこと。
人生を豊かに送るための至上命題です。
大動脈解離を経験して、身体に異変が起こると敏感に反応する自分がいます。
それでいいのだ、と自分に言い聞かせます。

厳しいものにチャレンジしていく勇気。
とても大事なことです。
今回の一連の出張で、厳しい交渉に臨めば臨むほど自分が成長していくのを実感できます。
厳しい壁を乗り越えることで得られる達成感。
これは何事にも代え難い経験です。

一方で、自分にリミットをかける勇気。
無理し過ぎて、致命的なダメージを身体に与えてしまっては元も子もありません。
しっかりと自己管理していく強い自分を持たなければいけません。

今回は、頭痛という自覚症状がそれを教えてくれました。
そのおかげで、肉体的にも精神的にもリフレッシュすることができました。
来週からまた出張と値上げ交渉が再開されます。
今のうちに英気を養っておこうと思います。

東京は急に季節が進んできました。
心地よい春の空気に入れ替わろうとしています。
心がなんだかワクワクするのを感じます。
春は大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です