より豊かな人生を手に入れるために。「戦略的に生きる」ことを考えてみよう。

投稿者: | 2017年1月3日

「戦略的に生きる」とは?

「戦略」という言葉は、ビジネスの場でよく使われます。
もっと戦略的に考えてみよう、とか、この企画はあまり戦略的じゃないね、とか。

そして、ビジネスや事業が正しい『戦略』を基に展開され、売り上げが拡大、利益も最大化できたとすると、そのビジネスや事業は成功した、とよく言われます。

その事業展開の肝となったのが正しい『戦略』だったとすれば、その戦略は非常に大事なものであるといえます。
そしてビジネスや事業を「人生」という言葉に置き換えてみると面白いかもしれません。
自分の生き方を、正しい『戦略』に基づいて展開し、豊かな人生を手に入れることができるならば、「戦略的に生きる」ということに大きな意味がありそうです。
そもそも「戦略的」とか、「正しい戦略」はどういうことを意味するのでしょうか?
よく考えてみたいと思います。

そもそも、『戦略』ってなに?

企業に属していると、「●●戦略」とか「戦略的▲▲」とかいう言葉があふれています。
世界の偉人たちは、戦略について下記のような言葉を残してくれています。

アルフレッド・チャンドラー

戦略とは、基本的な長期目標と目的を決定し、その目標を達成するための活動の方向性を採択し、そのための資源を配分することである。

P.F.ドラッカー

どの業界でどのような製品・サービスを提供するか、そしてどのように資源を配分するかなどの選択をすることこそが戦略なのである。戦略の最終目標は、顧客に価値を提供することで、株主をはじめとするステークホルダーに対する価値を創造することである。

戦略をシンプルに考えてみる

上記の偉人たちの言葉を見てみると、
戦略=「中長期的な目的」+その実現のための「手段・シナリオ」
という構図が成り立ちます。
そしてその目的は、「自分のため」ではなく、「他者への貢献のため」であることが求められます。
独りよがりの目的は、正しい戦略とはつながっていかないのです。
ということはまず、戦略を立てる出発点は、「目的は何か?」を考え抜くことです。
そして、「目的」をきちんと設定することが、戦略的に生きることを左右する非常に重要な要素となります。

生きていくうえでの目的とは?

生きていく上での正しい目的を設定することが、豊かな人生の礎になるということになりそうです。
生きる目的とは?人生の目的とは?正しい目的とは?
この問いにすぐに答えられる人はそうそういないのかもしれません。
あたかも宗教の世界ですね。
この本当の答えを探す旅が人生だという人もいます。
ただ、宗教が教えてくれるものはひとまずここではおいておきましよう。
生きる目的は何か?と常に考えながら生きていくことは、重要なことと思います。
人生生きているといろんなことが起きます。
周りの変化も早いし、自分も常に変化を強いられます。
その変化に対応しながら、常にその中で生きる目的を探す作業は必要なように感じます。
企業の経営戦略も、少なくとも最低限の環境分析の中で、自社・競合他社・顧客をしっかり見つめる作業を行います。
自分のおかれた環境をしっかりと見ながら、自分の強みは何なのか?自分がステークホルダーに対して与えられる価値は何なのか?そういうことを常に見直していく作業です。
企業の経営戦略の意味合いと、人生を戦略的に生きることの意味合いにおいて、考え方は同じといっても過言ではないでしょう。
いわゆる「原理原則」がここには流れています。
それらを学んでいくことは、豊かな人生を送る大きなヒントとなります。
気付いたことを、今後も気が向いたらいろいろ書き綴っていきたいと思います。

カルロス・ゴーンの「答えは会社のなかにある」 PHP文庫

More from my site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です