月別アーカイブ: 2017年6月

ひとがしぬということ。

  今日、仕事である病院を訪れました。 アポイントの時間までまだ余裕があったため、その調整で待合室のベンチに腰掛けました。 すると、正面に座った女性2人。 そのうちの50代くらいの女性が嗚咽をあげながら泣いてい… 続きを読む »

アセトアミノフェンの原薬メーカー山本化学工業が不正。許しがたい行為に憤りを覚える。

解熱鎮痛剤アセトアミノフェンの原薬製造で国内最大手の山本化学工業が、許しがたい不正を働いていたことが判明しました。 自社で製造したアセトアミノフェンに、中国製の安価なアセトアミノフェンを無届けで混ぜて生産量を水増しし、製… 続きを読む »

降圧薬ミカルディスの後発品(ジェネリック)が発売。このジェネリック医薬品の普及が意味することとは?

一般的にはあまり知られることはないのですが、高血圧治療剤の「ミカルディス」の後発医薬品(ジェネリック医薬品)が6月16日に発売されました。 ミカルディスは、その成分が含まれる合剤を含めると、日本だけで1,000億円近い売… 続きを読む »

「ホンモノ」が生き残る世の中であって欲しい。薬価差益が生む罪悪を知ること。院外処方と院内処方の違いをみて思うこと。

日本には調剤薬局と呼ばれる業態が5万8000軒ほどあるとのこと。 コンビニエンスストアを凌ぐほどの軒数になっています。 我々一般人が患者として医療機関にかかると、薬の処方箋が発行されます。 時には、「院内処方」と言われる… 続きを読む »