大動脈解離」カテゴリーアーカイブ

春の隅田川はやはり気持ちいい。

いつのまにかゴールデンウィーク。 慌ただしかった4月も早々と終わりを迎えようとしています。 ここ東京は天気も良く、気温も25度を超えて心地よい陽気。 日向を歩くと汗ばみますが、日陰に佇むとからりとした空気がとてもさわやか… 続きを読む »

Facebookから届いたお知らせに反省。

「しばらく新しいコンテンツを投稿していません。投稿を作成しましょう」 フェイスブックからこんなメッセージが届きました。 確かにここ数日間、ブログの投稿が滞ってしまいました。 反省の中でこのブログを書いているところです。 … 続きを読む »

良い習慣を身につける。

大動脈解離を発症して、約1ヶ月入院することになりました。 社会人になって初めて、それはそれは長い休暇をもらうことになりました。 大動脈解離という病気。 手術をして一命は取り留めたものの、心の中のそこそこ大きな部分が、不安… 続きを読む »

頭痛が教えてくれた勇気

2週間前から、週の大半が出張。 連泊が続きました。 全国の得意先を回りながら、値上げに関する折衝を行います。 自然と厳しい交渉になります。 連泊や長距離移動。 さらに、厳しい交渉による緊張感や不安感。 疲労はピークを迎え… 続きを読む »

人のために、自分のために。

このブログも、開設して1年以上が経過しました。 好きなことを書いてきました。 その度に思うのは、大動脈解離を患った人々やその家族、支える周囲の人々に役に立ちたい。 大動脈解離という病気をより多くの人たちに知ってもらいたい… 続きを読む »

聖地巡礼を心に誓う。

ホテルオークラ東京。 帝国ホテル東京、ホテルニューオータニとともに、ホテルの「御三家」と呼ばれています。 歴史と伝統。それに基づく格式、サービス。 どれをとっても最高峰。 日本を代表するホテルとして、今も盤石の地位を確立… 続きを読む »

機械弁の音を誇らしく思いたい。

スタンフォードA型の大動脈解離。 それを起こしたときに、大動脈弁にも損傷を起こすことがあります。 そうなったら、機械弁に移植しないといけません。 私もそのひとり。 私の大動脈弁は機械弁です。 バチバチという心拍音がかなり… 続きを読む »

息があがること。その恐怖心は拭えることはない。

急性大動脈解離の手術を終えて3週間ほどたったころでしょうか。 自分の状態を図ることを目的に、階段の上り下り運動を行いました。 もちろん看護師さんも同伴する、ちゃんとしたリハビリプログラムの一環です。 1階下まで階段で降り… 続きを読む »