大動脈解離」カテゴリーアーカイブ

「おふくろ」という存在。

私が急性大動脈解離発症して緊急手術となった時、私の周囲の人々には少なからぬ波紋が広がりました。 仕事で直接関わる方々はもちろんですが、肉親や親類などのプライベートな繋がりの中でも、ちょっとした「有名人」になりました。 色… 続きを読む »

人生の不思議さ。

急性大動脈解離を発症して5年10ヶ月が経過しました。 それが短かったのか長かったのか、正直なところわかりません。 でも不思議に感じることがあります。 自分が勤める会社の中で、私が大動脈解離を起こしたという事実を知っている… 続きを読む »

大動脈解離を経験して得られた教訓。避けられる苦しみは徹底的に避ける努力をすること。

スタンフォードA型の急性大動脈解離を突然発症し、緊急手術をすることとなりました。 失神してからはあまり時間の感覚がありません。 でも、病院に緊急搬送されてから各種検査を行い、比較的スムーズに手術へ移行することができたと思… 続きを読む »

ワーファリン服用患者に朗報。ワーファリンによる抗凝固状態を是正する薬剤 「ケイセントラ」が新発売。

先日、ワーファリンによる抗凝固療法を行なっている患者にとって嬉しいニュースが報道されていました。 製薬会社のCSLベーリングが、ワーファリンに代表されるビタミンK拮抗薬療法時の出血傾向を抑制する国内初の薬剤、「ケイセント… 続きを読む »

過労が原因で急性大動脈解離になることもある。トラック運転手死亡のニュースで思うこと。

長野県の運送会社に勤めていたトラック運転手が今年1月、配送中に急性大動脈解離を発症し死亡しました。 この男性は、コンビニエンスストアへ商品を配送する業務に従事していました。 死亡する直前1ヶ月の残業時間は、過労死ラインと… 続きを読む »

老け顔の自分の姿をみて思ったこと。

このまえ街を歩いていたとき、ビルの窓ガラスに映り込んだ自分の姿を見ました。 顔には、昔はなかったシワがたたみ込まれています。 顔色も、日焼けの影響もあるでしょうが、なんと無く浅黒い。 その時ふと思ったことは、「老けたな」… 続きを読む »

身体にこたえる暑さには気をつけたい。熱中症と大動脈解離の切っても切れない関係とは?

今日はかなり身体にこたえる暑さでした。 ここ東京では、久しぶりに真夏の太陽が顔を出しました。 その日射しを浴びていると、なんとなくクラクラする感じがします。 熱中症というわけではないですが、身体が悲鳴を上げているのが分か… 続きを読む »