信じられない早さで時は過ぎ去っていく

投稿者: | 2018年3月14日

今日の東京はとても暖かいです。
本格的な春がやってきました。
気の早い桜の木は、ポツポツと花びらを開かせています。

春が来るたび、自分がひとつずつ年を重ねていることを実感します。
誕生日とはまた違う感じ。
枯れた木に花が咲くように、新しい生まれ変わりを感じさせるもの。
春はそういう独特の雰囲気を感じさせます。

もう桜の時期か。時の流れるのは本当に早いなぁ。
最近はそう強く感じるようになりました。
信じられない早さで時は過ぎ去っていく。
若かりし頃には決して感じ得なかった感覚です。

時は猛烈な早さで過ぎ去っていくのだ。
その事実を、いよいよ知ってしまいました。

だからこそ、ひとつひとつの瞬間を貴重に生きること。
どんな小さなことも真摯に向き合うこと。
それが大事なんだと気付きます。

時間の流れに身を預けてしまったら、あっという間に人生は終わってしまいます。
時間の流れは、思っているよりも早い。猛烈に早い。
あたかも急流のように、人生という川はあっという間に流れ去っていきます。

大動脈解離。
それがあったことで、時間の流れが一瞬せき止められました。
そして、新しい流れが生まれました。
その新たな流れも結構早かったりします。

水も時間も流れ出したら早いです。
その流れを感じながら、そこから見える景色も楽しまないともったいない。
そんなことを感じた春の1日でした。