日光男体山

投稿者: | 2021年8月12日
 
栃木県の日光にある男体山。
日本百名山のひとつ。
標高2486メートル。
夏季休暇を利用してチャレンジ。
 
この山は、距離は長くないがひたすら急登が続く。
延々と続く岩場。
全身を使って慎重に登っていく。
心身への疲労が重くのしかかってくる。
 
頂上からの眺めは、その疲労をスッと軽くしてくれる。
中禅寺湖、戦場ヶ原から日光白根山まで、綺麗に眺望が広がっていた。
それを見られただけでも運がよかった。
 
標高が高いため暑さはない。
むしろ汗に濡れた身体に風が当たると、寒さを感じる。
頂上の気温計は15℃を指していた。
 
真夏に2000メートル級の山を登っておきたかった。
良い経験となった。
 
日本百名山はこれで5座目。
 
10周年まであと162日